2017年 12月 27日
陸王
e0273912_829512.jpg人気を博していたドラマ「陸王」が、先週最終回を迎えました。最初は見ていなかったのですが、意外な方からの勧めでその晩から見てみるとスッカリのめり込み、それ以降は日曜日が来るのが楽しみで仕方がありませんでした。話としてはありがちなサクセスストーリーなのですが、役所広司・竹内涼真といったメインキャストに加えて市川右團治・松岡修造ら目新しい脇役たちの好演もあり、最後まで飽きませんでした(ピエール・小薮の敵役コンビはちょっとやり過ぎ?)。

”あなたが転んでしまったことに関心はない。そこから立ち上がることに関心があるのだ”(リンカーン)

チャレンジには挫折や困難がつきものですが、そこから立ち上がる姿に人は共感し感動するのだと思います。歯科治療も今でこそ基本手技が確立されてきましたが、そこに至る過程には先人の並々ならぬ苦難があったのだろうと思います。時代(歯科を取り巻く環境)は急速に変わりつつありますが、ゴールまで辿り着こうとする「意志」や、その前に立ちはだかる問題を解決するための「考え方」、そして「技術」が必要であることに変わりありません。その全ての要素が凝縮されたもぐら塾。

ただ今、エントリー募集中です!!

by nakadateshika | 2017-12-27 13:02 | Comments(0)


<< 仕事とは      集める・並べる・較べる >>