<   2015年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2015年 09月 30日
起承転結
e0273912_811373.jpg文章に馴染みがないせいか、いつも短い文章になってしまいます。色々なブログを見て参考にしたいと思っているのですが。。
そんなことを考えながら日経のコラム”春秋”を眺めていたら、いつも4つのパートに分かれていて、起承転結の流れで書かれていることに気づきました。プロの文章ですから、とても真似はできませんが参考にしたいと思います。

よくよくみると、”日本老残”も起承転結になっていました(目次に記載)。
起:第三の人生とウェル・エイジング
承:西欧福祉社会の老人たち
転:人類の永存を開く発想の転換を
結:調和ある人間社会の創造

by nakadateshika | 2015-09-30 08:12 | 書籍・映画・テレビ | Comments(0)
2015年 09月 29日
日本老残
e0273912_715961.jpgセンセーショナルなタイトルですが、最近よく見る図の原本を読んでみようと思い購入しました。すでに絶版になっているのか、残念ながら新品は買えませんでした。

”生理的矛盾が順調に統合され、病理的矛盾が克服され、歳月とともに成長、成熟、衰退の質的変化ーエイジングの過程を展開していく状態が健康なのだ”

”自然の子として自然の原理をすなおに活用して種の保存と個の完結を全うしなければならない。すなわち、これを「第三の人生」の作戦の前提条件におく。そして、アトミズム的な発展を深く進めすぎて総合性や包括性を欠いた現段階ではむしろ、「第三の人生」への挑戦は社会医学的な方向を主軸にすることになる。すなわち、人文科学、さらには哲学から作戦の方針と価値基準を決める。これはまたテクノロジーよりフィロソフィーが優先すると言いかえられるであろう。”

by nakadateshika | 2015-09-29 07:15 | 歯科臨床 | Comments(0)
2015年 09月 27日
2015基本ゼミ修了
e0273912_18472882.jpg週末の基本ゼミ最終回では、恒例の受講生によるケースプレが行われました。資料の作成など、発表の準備には かなりご苦労もあったかと思いますが、自分が7年前にしたものとは比べものにならないほどしっかりとまとめられていて、感心するばかりでした。自分が受講した時も感じましたが、まさにこれからがスタートで、 基本ゼミで教わったことを継続することは容易ではありません。ただ、もくあみ会・なんかよう会・火曜会とフォローアップ体制は万全ですし、ケースプレでの頼もしい姿をみるときっと大丈夫なのではないかと思います。むしろ、自分がもっとがんばろうと思いました。

懇親会でも、K先生への誕生日ケーキかと思いきや、前日が誕生日だった受講生がいたり、など盛り上がりました。また、どうみても非凡な才をお持ちである講師の先生が、日々の地道な努力を継続することの重要性をお話され、The 凡人である自分は身が引き締まり、また明日から気持ちを新たにがんばりたいと感じました。

by nakadateshika | 2015-09-27 18:47 | 勉強会・講演会 | Comments(0)
2015年 09月 25日
首・肩こり解消
e0273912_8465595.jpgオカムラのデスクチェア:コーラル(エクストラハイバック、背・座クッションタイプ)。背・座がメッシュタイプが売れ筋ですが、あえてクッションタイプを選択してみました。

話が逸れますが、以前使っていたiMacは高さを調整できず、ディスプレイを見上げる姿勢になっていたので、肩こりがもっと酷い状態でした。その点、eizoディスプレイは高さを下げることができるので、大分楽になりました。

by nakadateshika | 2015-09-25 08:47 | 医院設備 | Comments(0)
2015年 09月 25日
一次固定と二次固定
e0273912_742258.jpg2003年臨床歯科を語る会(全体会)
○ まとめを引用
”術者側からみれば、確実に二次固定を選択することで術後のトラブルに対応が容易であり、1歯単位での評価も確実にできる等のメリットは多い。術者側、患者側にとっての術後対応の点からは術者可撤式補綴物の方法はメリットは大きいが、技工レベルの困難さ、硬質レジンで前装するため、審美的問題や補綴物のマージンが二重になるなどの欠点もあり、決して安易な方法ではない。そのため、術後の歯周の再治療や義歯の修理等をにらんだ設計が必要である。ポイントはメジャーコネクターを強固にかつ修理しやすい設計と考える。コーヌス義歯といえども、動揺があれば応力集中部に歯根破折などの不可逆な最悪の結果をもたらす。”

by nakadateshika | 2015-09-25 07:42 | 欠損歯列 | Comments(0)
2015年 09月 24日
技術の習得
e0273912_7344493.jpg時々、自転車の練習をするようになりました。
乗りたいって思わなきゃ乗れないよ、転ぶのを怖がってたら乗れないよ、見てるだけじゃうまくならないよ、足下ばっかり見ないで前向いて、などと偉そうに言いたい放題言っていましたが、なんだか仕事にも通じるところがあり、教えているようで、教わることが多い連休でした。

by nakadateshika | 2015-09-24 07:34 | 社会・生活 | Comments(0)
2015年 09月 23日
5W1H
e0273912_8304524.jpg一次固定・二次固定をめぐる5W1H
①一次固定・二次固定とは:一次固定と二次固定の相違は、補綴物が可撤性か否かによる。すなわち、一次固定と二次固定の差は固定法そのものによるのでも、適合度や全体としての強固さによるのでもない。したがって、二次固定の適合さえ良ければ、二次固定ではあっても、それぞれの支台歯を一次固定した場合と動揺の強固さあるいは機械的強度が得られる(ケルバーの補綴学)。
②固定の目的:動揺歯への対応、設計上の便宜的目的
③設計の決定権:術者か患者か
④固定の範囲
⑤固定の時期
⑥固定装置の種類:ブリッジ、接着性ブリッジ、テレスコープ

by nakadateshika | 2015-09-23 08:30 | 欠損歯列 | Comments(0)
2015年 09月 22日
御年103歳の祖母
e0273912_159431.jpg曾孫からのお手紙を手に、穏やかな笑顔を見せてくれました。明治45年生まれですから、双葉山(相撲)、ジーンケリー(俳優)、ベン・ホーガン(ゴルフ)と同い年になります。二階に寝室があり、いまだに急な階段を上り下りしている驚異的な足腰を持っています。

by nakadateshika | 2015-09-22 15:09 | 社会・生活 | Comments(0)
2015年 09月 22日
浜名湖パルパル
e0273912_7383759.jpg子どもを連れて、初めて浜名湖パルパルに行ってきました。連休のためか家族連れで混雑していて、ディズニーランドにまでは及びませんがアトラクションに乗るのには1時間以上待ちました。少し前までは、そんな長時間 とても待ってはいられない状態でしたが、ぐだぐだ言いながらも何とか我慢して待てるようになっていて成長を感じました。自分はというと、待ち時間を利用して久しぶりに五重塔を再読できたのでよかったです。

by nakadateshika | 2015-09-22 07:38 | 社会・生活 | Comments(0)
2015年 09月 21日
パーシャルデンチャーの機能と形
e0273912_654833.jpg金子一芳先生の臨床ファイルシリーズ第5弾です。下記アドレスから購入できます(先着100名には記念品がいただけるとのことですので、お早めにどうぞ)http://www.my-pixy.com/

以前に各セクションの分冊として発刊されていましたが、今回は6つの分冊がまとめられた合版となっています。マダガスカルの素敵な写真が入った新たな装丁で、適度な厚みがあり 読みやすいです。

by nakadateshika | 2015-09-21 06:06 | 勉強会・講演会 | Comments(0)