人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2022年 11月 14日
ルーペの曇り止め
ルーペの曇り止め_e0273912_07425003.jpeg先日、ユニバットのルーペを新調しました。鏡筒とフレームが軽量化されたのは良いのですが、やたら曇るのでまるで使いものになりませんでした。そこで、様々な曇り止めスプレーや眼鏡拭きなどを試してみましたが焼け石に水で、結局以前のルーペを使っていました。しかしなかなか諦めきれず、ネットをくまなく散策していたところ、左のようなノーズパッドを発見し早速試したところ効果バツグンでした。使っていると曇り始めるので交換が必要ですが、それほど高価でもないので大助かりです。


# by nakadateshika | 2022-11-14 07:43 | Comments(0)
2022年 11月 10日
デジタルX線の現在地
デジタルX線の現在地_e0273912_05311068.jpg先日、基本ゼミ最終ケースプレがありました。そのほとんどのデンタルX線写真はデジタルで、画質はまぁそれなりという感じでしたが、中には割と綺麗なものもありちょっと驚きました。当院では、小児は「デジタル」成人は「アナログ」を使用しているので、実際どれぐらい見えるのか、使用感はどうなのかを確認してみました。

取込設定を最高にすることは勿論ですが、照射量の調整や画像調整を駆使すればまぁまぁ見えるゾという感じでした。ただ、補綴物が多かったり炎症が強かったりする状況では、歯槽骨頂や骨梁像がハッキリ見えないこともありました。しかも、(アナログだと多少薄かったり濃かったりしても画像調整で対応できることが多いのですが)スキャンデータ容量の関係なのか、デジタルの場合には画像調整での融通が利かずある意味センシティブな印象を受けました。その調整もアナログよりかなり大変で、取込自体も時間がかかり、トータルで考えるとう〜んという感じです。

”もうはまだなり、まだはもうなり”

デジタルは撮影後すぐに説明ができる等のメリットも多く、移行したい気持ちもあるのですが、フィルムを自分でデュープする時間が結構勉強になっていたりもします。骨梁像がハッキリする方法を見つける、フィルムがなくなる、火曜会を首になる、そのどれかの条件が加わるまでは、もう暫くアナログで行こうと思っています。



# by nakadateshika | 2022-11-10 05:31 | 臨床診断・基礎医学・その他 | Comments(0)
2022年 09月 25日
停電
停電_e0273912_06131409.jpg
昨朝、停電になりました。まぁ、9時までには復旧するだろうと思い、信号機がつかない道路を自転車で疾走して出勤しましたが、お昼過ぎまで電気は点かず結局休診に。予約が入っていた患者さんには大変ご迷惑をおかけしました。。。

We never know the worth of water till the well is dry.(水の価値は井戸が枯れて初めて分かる)

イギリスにはこんな「ことわざ」があるそうですが、水も電気もお金も時間も、ついついムダ使いしてしまう自分を戒めたいと思う出来事でした。




# by nakadateshika | 2022-09-25 06:13 | Comments(0)
2022年 09月 20日
河口湖音楽祭
河口湖音楽祭_e0273912_08162268.jpg台風の最中、吹奏楽部の娘と河口湖まで 音楽祭に行ってきました。
悪天候にもかかわらず、会場前には長蛇の列でビックリしましたが、高校生達のエネルギッシュな演奏にはさらにビックリ!テレビなどでも注目度が爆上がりの吹奏楽ですが、画面越しとはその迫力がまるで違いました。
来月に行われるという「全国大会」も見逃せません。

*参考動画


# by nakadateshika | 2022-09-20 08:16 | Comments(0)
2022年 09月 12日
もくあみヒストリア
もくあみヒストリア_e0273912_06101421.jpg早速新潟の廣瀬先生から、お宝写真をたくさん頂きました。画像からでも、金子先生のオーラ(威圧感?)と参加メンバーの緊張感がヒシヒシと伝わってきます。

”人も社会も口腔内も変わった。しかし未来は過去から作られる”

折しも、昨日の火曜会ではとても経過が長い演題がつづき、「人も社会も口腔内も変わる」という事実をまざまざと見せつけられた感じでした。一方で、基本処置の精度・控えめの介入・メインテナンスの重要性、そしてヒストリーから未来を読み、未来に活かすことの大切さは、今も昔も変わらないんだナと改めて感じました。

(少し話が逸れましたが)できるだけ楽しい会になるように、これまでのもくあみヒストリーを振り返りながらプランを練ってみたいと思います。




# by nakadateshika | 2022-09-12 06:10 | Comments(0)