2017年 01月 06日
一期一会
e0273912_893947.jpg年末・年始は、例年どおり 新潟に行ってきました。新潟でのお正月といえば以前は雪がつきものでしたが、今年は随分と暖かく 雪の気配など全く感じられませんでした。極度の寒がりの自分にとってはありがたいことではありますが、流石に心配になります。

新潟といえば、笹団子も有名です。ただ 新潟に住んでいた頃は殆ど食べたことがなく、昨年 新潟の学会に参加された先生からオススメの笹団子について聞かれた時にも満足なお答えができず、逆に教えていただきました。「さわ山」というお店で、大福も美味しいということで有名なようですが、当時は全く知りませんでした。折角の機会だったので今回立ち寄ってみたのですが、正午近くに行ったにも関わらず名物の大福は既に完売で、残すは笹団子1房(10個)を残すのみという人気ぶりでした。普段甘いものを殆ど食べないのですが、甘ったるい感じがなくサッパリとしていて、以前食べた笹団子とは比べものにならない美味しさでした。地元の方に聞いたところ、大福は更に美味しいとのことだったので、次回は大福を試してみたいと思います。

そんな名店「さわ山」さんですが、ふと見ると店内には”一期一会”という額が掛けられていました。
一期一会:茶道の精神性を説いた用語の一つ。今日の一会は生涯に二度とない会だと思い、主客ともに親切実意をもって交わることが肝要であるという心得を教えたもの。(大辞林第三版)
今年も色んな方々との出会いがあるかと思いますが 一つ一つの出会いを、また臨床においては一症例一症例、1本1本の歯との出会いを大切に、1年間過ごしていきたいと思っています。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

by nakadateshika | 2017-01-06 07:12 | 社会・生活 | Comments(0)


<< 熱血!もぐら塾!!      Apple Pay >>