2017年 07月 10日
スーパープレゼンテーション
e0273912_7271357.jpg先週末は、毎年恒例の「臨床歯科を語る会」に参加しました。今年も興味深い企画が目白押しでしたが、中でも松井先生による開業30周年記念講演は、まさに圧巻!の一言でした。
火曜会や基本ゼミでは、いつもその超絶テクニックに目を丸くしています。今回のプレゼンテーションでもその技術が存分に披露されていたのですが、個人的には上下総義歯の患者さんにとことん寄り添っている姿にとても感銘を受けました。また盟友であるS先生からは、その妥協無き治療方針を全うする実行力が素晴らしいという趣旨のコメントもありましたが、全く同感でした。
患者さんと共感する姿勢、圧倒的な技術を支える理論と知識、そして何より実行力を下支えする鉄の魂、その知情意すべてが見事に表現されたスーパープレゼンテーションに、心の底から感動しました。

by nakadateshika | 2017-07-10 07:20 | 勉強会・講演会 | Comments(0)


<< 分科会      共感力 >>