2018年 03月 21日
寒くて熱かったもくあみ会
e0273912_9235872.jpg先週末は、もくあみ会 in 新潟に参加しました。新潟駅に降り立った時には、「東京とあんまり変わらないですね〜」などとスッカリ油断していたので、受付のホッカイロを見て主催者側の配慮に心打たれたものの、使うほどでもないだろうとたかをくくっていました。しかし、階段を一段降りるごとに体感温度はグングン下がり、席についてから数分でホッカイロ×2を使わずにはいられませんでした。

そんな厳しい環境での開演となりましたが、期待の新星N先生のプレゼンを皮切りに、素晴らしい発表のオンパレードでした。体の寒さも忘れて、というのはちょっと言い過ぎですが、終始前のめりで聴いていたのであっという間に3時間が過ぎていきました。
懇親会で講師の先生方もお話されていたように、基本ゼミやもくあみ会で学んだ知識や技術、そして患者さんと寄り添い、長く付き合っていくという最も大切なフィロソフィーが十二分に感じられる7症例でした。特に今回は「歯の保存」にこだわったケースが多く、とても刺激を受けました。

懇親会では、新津のジャ〇〇〇ことS先生のお隣でした。もくあみ会ではいつもご発表されているのですが、今回は主催者側だったため裏方に回られたそうです。ただやっぱりしゃべり足らなかったようで、もっと厳しくしなきゃダメだ〜!!と息巻いておられました。大学時代の恥ずかしい過去も暴露されて恥ずかしい限りですので、次回は是が非でもご発表いただきたいと思います。

by nakadateshika | 2018-03-21 06:30 | Comments(0)


<< 基本ゼミ2018〜深は新なり古...      もくあみオペラ >>