2018年 07月 23日
危険な暑さ
e0273912_7465533.jpg昨日は(地元の歴史を学ぶという)子供の宿題に付き合って、駿府城公園に行ってきました。他の地域に較べればまだマシの方ですが、それでも30℃を越える危険な暑さで、普段エアコン全開の中で過ごしている身にはかなり堪えました。
何もしなくても汗が噴き出してくるので氷の文字を見てお茶屋に飛び込みました。この暑さの中でもおでんを売っているのには驚きましたが、それを美味しそうに食べている人がいるのにはもっと驚きました。
来週末は、陸上競技大会に参加するみたいですが、熱中症が心配です。

by nakadateshika | 2018-07-23 07:49 | 社会・生活 | Comments(0)


<< 目的と手段      シンポシオン >>