<   2018年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2018年 04月 19日
ゴールのその先に
e0273912_7402155.jpgその息子が、陸上クラブに入団しました。まだ慣れない学校の後で2時間走り続けるというのはかなり大変だと思うのですが、子供にとってはヘッチャラのようです。

”ゴールを見るんじゃなくて、その5メートル先を本当のゴールだと思って走り切れ〜!”
と熱血コーチに言われているのを聞いて、ハッとしました。
ついつい目先の目標ばかりに気を取られてしまいがちですが、その先にある目的を見据えることが大切なんだということに、改めて気づかされました。

by nakadateshika | 2018-04-19 07:47 | 社会・生活 | Comments(0)
2018年 04月 18日
基本もなかなか難しい
e0273912_8323158.jpg下の子が今年から小学生になりました。持って帰ってきた学年便りには、学びの基本・生活の基本が書かれていましたが、よくよく見てみると40歳になった今でも実践できているか怪しいものばかりです。
今週末に行われる基本ゼミ(第2回)では、間接法の基本・歯冠修復の基本が予定されていますが、どんな基本も、継続して実践し本当の意味で身につけることは、とても難しいことだと感じています。

by nakadateshika | 2018-04-18 08:22 | 社会・生活 | Comments(0)
2018年 04月 15日
オリンピックのテーマソング集
e0273912_8241271.jpg歴代のオリンピックテーマソング(NHK)を集めてみました。
普段はあまり音楽は聴かないのですが、iTunesのプレイリストを何かのテーマで編集するのが意外と面白く、子供用・車用・リラックス用などいくつか作ってみました。最近作ってみたこのオリンピックシリーズは、テンションが上がるものが多く、自分としてはとても気に入っています。

流石に名曲揃いですが、なかでも「栄光の架橋」は抜群です。以前からなんで「栄光への架橋」ではないのか疑問でしたが、架橋(プロセス)自体に価値があり、栄光であるという意味が含まれているのかもしれません。

by nakadateshika | 2018-04-15 08:24 | 書籍・映画・テレビ | Comments(0)
2018年 04月 09日
須貝歯科30周年記念研修会
e0273912_1844415.jpg昨日は、須貝歯科30周年記念研修会に参加しました。歴代の代診が一堂に会し、それぞれの近況について臨床ケースをまじえてプレゼンしました。

by nakadateshika | 2018-04-09 07:29 | 勉強会・講演会 | Comments(0)
2018年 04月 07日
目標達成シート
e0273912_43947.jpg
投手として初勝利、打者としては3日連続HRと、日本が誇る二刀流がメジャーで大暴れしています。アニメMajor(茂野吾郎)の実写版のようですが、できればこの勢いを1シーズン維持していって欲しいものです。

”一番野球がうまい選手になりたい”

渡米前の会見で大谷選手が語っていた言葉ですが、(それこそアニメの主人公が言いそうな)シンプルな目標にハッとさせられました。高校時代には目標達成シートなるものを作っていたそうですが、それをみると技や体のことだけでなく、心や人間性のことにまで目がいっていることに驚かされます。その人間性の良さはテレビからだけでも十二分に伝わってきますが、やはり周囲の人から応援されるような人間であることが成功には欠かせないということを改めて感じました。

この目標達成シートは何かと使えそうなので、自分でも試してみたいと思います。

by nakadateshika | 2018-04-07 04:23 | 書籍・映画・テレビ | Comments(0)
2018年 04月 02日
2020を考える
e0273912_756397.jpg新番組・サンデースポーツ2020が始まりました。

いわく付きの降板を経てレギュラー番組に返り咲いた大越キャスターですが、新潟出身で中学高校が妻の母校と同じ、という不思議なご縁もあって、その動向をチェックしています。大越さんの番組はこのところよく観ていますが、問題の本質にズバズバ切り込んでいくのでとても面白いです。
また東大野球部出身というだけあって、スポーツにも並々ならぬ思い入れがあるそうです。ただ、この番組でも「2020を考える」というテーマを掲げ、スポーツの話題だけでなく障害者の問題(ヘルプマークやエレベーターの乗り方)にまでその枠を拡げ、スポーツ番組をいつの間にやら上質のドキュメンタリー番組のように仕上げてしまうのは流石の一言でした。

2020といえばオリンピックイヤーですが、火曜会も65周年を迎えます。そちらの方もそろそろ・・・。

by nakadateshika | 2018-04-02 18:52 | 書籍・映画・テレビ | Comments(0)
2018年 04月 01日
ミクロとマクロ
e0273912_8381328.jpg昨晩は、人体解明ヒストリーという番組をみました。観察・顕微鏡・レントゲンなど、先日の基本ゼミと共通する話題がキーワードになっていたので面白い部分はありましたが、「人体」シリーズ前半から較べるとそのインパクトは尻つぼみになってしまったようです。

そうはいっても、人体がいかに精細で緻密なものなのか、ということが明らかになればなるほど、人体の不思議さを感じずにはいられません。しかもそのミクロな構造が、マクロな構造体(人体)として見事に統合されているのは、もはや神秘としかいえません。しかし、そのネットワークやバランスが崩れることで、様々な問題(病気)が引き起こされてしまうようです。

同じ土俵での話題ではないのかもしれませんが、弱体化した「は」を「くち」の中でどのように活かすべきか?というのはなかなか難しい問題です。動揺した歯を一次固定するのか二次固定するのか、という問いはその代表的なもので、「は」だけでの問題ではなく、「くち」全体としてどのようにバランスを取るのかという視点が必要になります。先日のゼミでは、1歯単位の話題が中心でしたが、その背景には「くち」や「ひと」という要素がしっかりと含まれていたように感じました。

こういったテーマは、長期経過だからこそ見えてくることが多い話題ではありますが、その一方で、現在進行性の悩みからも学ぶことが多いと思います。今回のもぐら塾ではその双方から、二次固定についてより深く考える場になるのではないかと期待しています。ご興味のある先生がいらっしゃいましたらこちらのアドレスまでエントリーをお願いします!

by nakadateshika | 2018-04-01 10:28 | 勉強会・講演会 | Comments(0)